HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
石堂山(1636m)
 石堂山へリベンジ登山です。

2月9日の撤退からのリベンジです。
撤退のblog
http://yama.palfield.com/?eid=1174539

今回は、同じルートで行く予定でしたが、直前の雪で登山口を変更しました。
ただし、時間が大幅に伸びます。

一宇側から登りました。
登山口、当日の雪で真っ白



看板



メンバー


人工林の中、


石堂神社到着です。


向かいます。雪はたっぷりあります



白滝山の分岐到着


残念ながら、霧氷は小さいのしか着いていません。


遅い昼食です。まだ、山頂は遠い。
奥のピークの向こうです。


やっとお塔岩です。



ここで時間切れです。途中で、腰くらいまで埋まりながらのラッセルです。
山頂まで150mですが、残念ながら撤退です。



お塔岩での記念写真



石堂神社到着。


今回も残念でした。
あと150m。

温泉は、一宇の岩戸温泉。


2012.03.16 Friday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
譲が葉森(1015.6m)
 旧津島町の山渓選”四国百名山”の譲が葉森に登りました。

昨日延伸した高速道路を終点で降り


途中からの譲が葉森ー奥の左の丸い山


林道途中で車を置き、林道を歩き、牧場跡から登ります


登山口の標識


途中からの音無山方面ー南側、奥に篠山が


山頂付近の旧茅場ー茅場に植林をしたが、茅が勝っているようだ。


山頂からの、鬼ヶ城山方面


記念写真

揃って手を出してつぶやいています。”金塊ちょうだい!”ー手前の岩の上に、お賽銭と小さな小さな金塊のような物がありました。それで!

あまりの寒さに、這々の体で下り、コルにある標識を見ても、音無山方面には向かわず下りました。



途中で、岩の間から、様々の音が出てきていました。
よく観察してみると、”蛙”達の”春”でした。ー卵もありました。



時間が早いので、南楽園に梅を見に行きました。


梅の前で記念写真


温泉は、津島やすらきの里
2012.03.11 Sunday | PAL TREK | comments(2) | by リュウちゃん
歴史の道 龍馬脱藩の道ー葉山街道
 ”日本の歴史の道”百選の「龍馬脱藩の道」を歩きます。今回は第3弾で佐川龍馬神社から朽木峠を経由で、カワウソ公園まで歩きました。
 天気は曇り
葉山街道の案内板ー古くて、?


佐川龍馬神社ーあまりのミニチアサイズのため唖然としながらお参り
でも、”パワースポット”だそうです。


スタートです。


最初は、舗装路をしばらく歩きます


山道に入る手前で工事中


朽木峠まで人工林の道を歩きます


朽木峠です。


一休み



石ころだらけの悪路を下ります。



途中の案内板で足を止め


やっと悪路を下りきり、林道へ


きれいな紅白の梅


見事な石垣の圃場


休憩所で昼食


また登りです


山道です。


気持ちのいい里山ですー奥の山並みのコルが朽木峠です


カワウソ公園に到着です


12kmお疲れ様でした。

この後、道の駅でお買い物

桑田山の雪割り桜を見物

そして、司牡丹の酒蔵へ行きお酒を買い

イモケンピを買い込み。

湯の森で温泉に入り帰松。
2012.03.01 Thursday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
腕山(1333m)
 井川スキー場から登りました。

先日の雨が小雪に変わり、気温が低いのでスキー場までの道路も結構凍結していて、車が結構スタックしていました。

雪が降っていて霞んでいるスキー場の中を登ります。


スキー場の途中に登山口があります。


出来立ての霧氷です


写真をパチリ



霧氷の林の中を

山頂直下で


山頂


山頂で昼食後、下ります

霧氷の林


途中の霧氷の林の中で


スキー場に着きました。
ちょっと、尻スキー


スキー場の縁をスキーヤーを恨めしそうに下りました


晴天ではありませんでしたが、それはそれなりに霧氷に出会えました。

温泉は、美濃田の湯です。

2012.02.26 Sunday | PAL TREK | comments(2) | by リュウちゃん
伊吹山

 伊吹山に白猪谷から登りました。

前日の夜からの雪で、高速道路は通行止め、一般道も積雪でそろそろ走

さらに、登山口近くの林道でスタック、苦労して、杉の葉を敷いたり、全員で押して坂を登りやっと登山口到着。結局スタートが1時間余り遅れた。

やっと登山口で、


でも、にっこり!

登山道は、昨日のにわかな雪で、結構歩きにくい

丸木橋


途中から手箱山も見える


だんだん雪が増えて、雪山らしくなってくる


どんどん登る


それらしくなてくる


昼食をシャラザ避難小屋を使わしてもらって食べる

窓ガラスの結晶


ストーブもある


小屋の脇の樹


小屋


シラザ峠に向かう


歓声上がる


シラザ峠


子持権現を背景に
(建物はシラザ山荘ー予約があれば営業)

伊吹山へ向かう


さらにートンネル


青空


見事な自然の創造物

にっこり!


伊吹山山頂ー瓶ヶ森方面


記念写真


下って行く


おーワンダフル


下りは、アイゼンを装着して、どんどん下る


あっというまではないが、早々と下山


いい雪山でした。

登山口まで苦労しましたが、感激の雪山でした。

誰かがおっしゃいました。”これだから、山はやめられん”

温泉は、木の香温泉でした。

2012.02.19 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
野根山街道
 文化庁選定の「歴史の道百選」の”野根山街道”の中心部を歩いてきました。野根山(983m)と組み合わせです。

野根山は”野根山街道”上にはありません。ちょっと寄り道です。

登山口は、岩佐関所跡登山口からです。

ストレッチ


登山口


いきなり結構急な道です


平坦な道になると岩佐関所跡


ここから野根山へ


山頂で


海のほうを眺めるとー光る海です



倒木が多くて、放置されているので、結構迂回します


岩佐関所跡の模擬関所でパチリ
人工林の中で殺風景です。


気持ちの良い広々とした道です。


”かなぎの崩れ”のベンチで昼食。
今日は、非常に寒くて、ブルブル震えながら。晴天だのに。
一日中冷蔵庫の中にいるようでした。

お産杉


一等三角点のある装束山(1083m)の展望台からの室戸岬方面


日本列島、雪・雪ですが、ここは青空


林道の分岐に到着


宿屋杉の古株


寒いはずです、霜柱の長さが半端でありません


旧藩林跡の標識


旧藩林


下山しました。
お疲れ様でした。


非常に寒い風でした。

昨年の台風の爪痕が国道、林道に非常にたくさん残っていて途中で通行止め、本日の強雨風の為、車道の真ん中に大きな倒木有り、車の回送が大変難儀しました。

温泉は、二十三士温泉です。寒かったので、ありがたい温泉でした。


今日もよく歩きました。良く笑いました。良く食べました。
お疲れ様でした。
2012.02.02 Thursday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
東宮山(1090m)

 徳島県の美馬市木屋平と神山町の境にある山です。

あまり聞き慣れない山名ですが、高知新聞社刊の「四国百山」、山渓刊の「四国百名山」のどちらにも出ています。

名前のとうり源平時代の皇太子の伝説の山です。
川井峠から登ります。しだれ桜が有名です。
この石碑の奥に剣山が見えます。


まず天行山へ向かいます。


木々越しに剣山が見えます。


大師堂手前から、木屋平の家並みと写真では見えないが、剣山


大師堂
岩にへばりついています。


天行山は、この真上です。


雪のためちょっと厳しくなっている登山道を登り天行山(あまぎょうさん)


東宮山ーなかなな良い姿

東宮山に向かって、トレースは動物の足のみの道を行く


途中で林道が出てくる。分岐から、東宮神社への道をとる


トラバース道をたどると、神社。
2つの神社がある。鳥居も二つ。

ここで昼食


ここから、稜線沿いに東宮山へ登る


風も冷たく、また満腹でつらい


東宮山山頂
祠も二つある。


ここからアイゼンを着けて下る


岩の痩せ尾根を慎重に下る


もうすぐ分岐


分岐

 

天行山との分岐


人工林を下る、木々に風向き側に雪が着いている


温泉は、木屋平の


穴吹に出て帰松

好天にも恵まれて、思いのほか展望もよく、楽しい雪山トレキングでした。


2012.01.30 Monday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
国見山(雪光山)

 高知県の国見山へ登りました。

四国百名山でも他に国見山があります。
徳島県のJR大歩危駅の上の山です。

これと勘違いされます。今回も約3名の方が間違えていたようです。
そのために、地元の呼び名”雪光山”も〈〉表記していました。

県道から眺める山容


下の登山口から登ります


次の登山口の手書きの案内板


風もなく、気温が高くて暑い


元気の出る水ー涸れていました


しんどい坂の標識


表示は、すべて”には雪光山”です

急な坂です

もうすぐ分岐


分岐の標識
下りは、平家滝の方へ下ります


山頂到着、でも直ぐに展望台へ
見えます、石鎚連峰


手箱、石鎚


瓶、西黒森


寒風、笹


眺望を堪能しました。

昼食後、記念写真


下山は、平家滝の方へ下りました。
赤橋です


平家滝です


温泉は、”ですRIO”です


帰りに、高知市内の”日曜市”へ行きました。
店終いを始めたところですが、買い物はできました。


目的地を間違えた方もおられましたが、天気予報が外れて、晴天となり、素晴らしい眺望で満足されたことと思います。

2012.01.22 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
竜王山(1060m)
 干支の山”竜王山”へ

山頂は2つあり、それぞれ”讃岐竜王山” ”阿波竜王山”と称しております。

香川の山と言うことで、”讃岐竜王山”が正解?

香川の最高峰

雪が多くて、相栗峠からの出発となりました。


車道でなくて登山道を行きます(稜線を忠実に歩きます。)


急な上り、下りがあります


鷹山到着ー2時間近くかかりました


雪だるま


標識


阿波竜王山へ


山頂記念写真


阿波竜王山へ向かいます。


下りの急な階段です。先が見えません。


もうすぐ山頂


阿波山頂の標識ー貧相なのに”阿波”の表記はありません。県民性?


山頂は、さすが干支の年か、人気の山です大勢のグループで賑わっていました。


展望台で記念写真


同じ道を引き返します


戻ってきました。鷹山公園


雪合戦ー黄色い声が飛びかっています


相栗峠到着


本当にお疲れ様でした


本日のもう一つの山”大滝山”には行けませんでした。
残念!

温泉は、吉野川SEの”美濃田の湯”でした。
2012.01.15 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
八面山(1312m)
徳島県つるぎ町の八面山に登りました。 登山口は奥大野、下山口は伊良原。 特に、展望以外に特徴のない山ですが、雪が残り良い山となりました。

登山口へ




登山口を出発




途中でアカマツをみる(最大級四国1のアカマツ)




鉄塔で休憩




雪が出てきました




山頂が木々の間より見えています




トラバース道、下りは恐る恐る




神社を過ぎて、急坂を登れば山頂




記念写真




展望が良くて、剣山方面




山頂直下の岩場




分岐を九藤中方面へ下る




長い単調な下り




徒渉も有ります




林道到着 お疲れ様でした




温泉は、ゆうま温泉
比較的手軽で、展望が良くて、今回は雪。楽し登山となりました。


これで今年最後の登山となられた方もおられます。 今年も、ご参加あり難うございました!
来年も登山、ご一緒しましょう。

では、良いお年を。
2011.12.18 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
<< | 2/23PAGES | >>