HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
<< 高板山(1427m)・奥神賀山(1443m) | main | 四国の分水嶺踏破 5 その2 >>
四国の分水嶺踏破 5 その1
 5回目は1泊2日の行程です。
5/26 その1 
堂ヶ森→鞍瀬ノ頭→二ノ森→西ノ冠岳→石鎚山三角点→石鎚山(弥山)(泊)

梅ヶ市登山口で出発準備


登りはじめます


青滝山からの分岐(分水嶺の)


もうすぐ稜線です
(背後に石墨山が見えます)


稜線からの堂ヶ森


堂ヶ森での


石鎚山方面


もうすぐ五代の別れー結構疲れたところでした


五代の別れでお昼です。いろんな物が出てきました。
(どうりでザックが重かったはずです)


鞍瀬ノ頭に向かって登ります


鞍瀬ノ頭


二ノ森


二ノ森から下ります
(やっと下りで、ほっとしたところです)


イシズチザクラ−背景は石鎚山


西ノ冠岳


稜線沿いに藪こぎで石鎚三角点に向かいます。
途中の瀬戸内海側


長い長い藪こぎのすえで三角点到着


石鎚三角点からの石鎚山
−天空のラピュタ−


登山道に下ります


3の鎖下の分岐に到着


弥山に到着ー今夜はココで泊まります


夕焼けの天狗岳


夕日を眺めています。


山頂の小屋は、こじんまりとしていますが、なかなか良い小屋でした。

5/27 その2 に続きます

2012.05.27 Sunday | PAL MOUNT | comments(2) | by リュウちゃん
コメント
二日間、お世話になりました。
長くて藪こぎいっぱいのコースでしたが、達成感いっぱいです。
こんなコースは一人では絶対歩けないし、りゅうちゃんはじめ
みんながいてアドバイスやら何やらと助けてくれたからこそ
無事に下山できたと思っています。
日の出、日の入りもバッチリ見えました。
それもこれも、天気とメンバーに恵まれたから。
また企画をよろしくお願いします。
| mukai | 2012/05/27 11:00 PM |
mukaiさんコメントありがとうございます。
大変お疲れ様でした。
今回は、”チーム”そのものでしたね。
助け合いで無事下山でき、本当にほっとしました。

このような、冒険的なことは、中々企画できませんが、
5月にはもう一つありそれにも参加されていましたね。
また、来年もこの時期に向けて探しておきます。
(気温、日照時間、天候等でこの時期かな)
| リュウちゃん | 2012/05/28 8:45 PM |
コメントする