HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
<< 四国分水嶺踏破Part3-青滝山 | main | 干支の山”赤兎山” 【改訂】 >>
歴史の道 大山古道
歴史の道ハイキング今回は、日本”歴史の道100選”の鳥取県の「大山古道」

中国自然歩道のコースで、川床〜大休峠〜一向平を歩きました。

高速のICを下りると、大山

桝水原

登山口川床の標識(中国自然歩道)

準備運動

登山口の紅葉→気持ちも”高揚”

阿弥陀川の橋(台風で流されたが掛け替えられています)

気持ちの良い登山道ですが、非常に暑い日で汗をかきかき登ります

紅葉が楽しめます

高度が上がるにつれて、高木は落葉しています

古道らしい、石畳が出てきます。

石畳の標識です。(1600年とか出てきます。ー歴史の道ですね)

その石畳の道を歩きます。400年以上前の、秋を思い浮かべて。

そうこうしているうちに、大休峠(避難小屋)

昼食後、一向平へ下ります。落葉して、明るくなっています。

下りにつれて、見事な紅葉

見事な紅葉、その下でパチリ

見事

素晴らしい登山道

さらに

大山滝に到着です台風12,15号の影響で、下の滝がすっかり埋まっています。普通の滝です。ー残念

全景は、

以前の滝です
見事な2段です。





記念写真

古道らしき、以前の住居跡の案内があります。

大山橋を渡り、

急な迂回路を登ります

一向平に到着です

一向平

お疲れ様でした。紅葉も、結構楽しめました。
そのせいか、”歴史の道”の印象はちょっと薄かった?

温泉は、休暇村蒜山です。満員で、女性風呂は、満足に入れなかったそうです。
温泉からの、ガスに頭をかくした蒜山

追)
温泉から出て、高速に乗るためICへ向かっていたら、松林があり”マッタケ”の話で盛り上がっていたら左手に、”マッタケありますの看板”急ブレーキで止まり、値段交渉。
結局、16本のマッタケとウン万円で購入し、分けてニコニコと帰る。
車の中は、その分配で騒々しいかぎり。でも、無事まとまり満足。
車の中は、久しい”マッタケ”の香りで、なごむ。
2011.11.04 Friday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
コメント
コメントする