HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
<< 西穂→奥穂→(大キレット)→槍ヶ岳 難所縦走 (中) | main | 大川山(1043m) >>
西穂→奥穂→(大キレット)→槍ヶ岳 難所縦走 (下)
 9月12日(月)

空いていた槍ヶ岳山荘を、日の出前に出発
(山頂に向かっても、山頂で日の出をと登る人のヘッデンが見えます)


記念写真


奥丸山方面に向かいます。
槍平小屋の前を通る道では、好天に歩くのはもったいなくて、2日間のルートを反芻したくて変えました。
結果:正解でした。


笠ヶ岳の山塊に写る陰に注目してください
左から北穂、大キレット、南岳、中岳、大喰岳、そして槍ヶ岳、さらに北鎌、独標のシルエットが綺麗に陰っています。


奥丸山の稜線に入ります


西穂→奥穂が見えます(以下左から)


さらに進むと、しっかり見えてきました。
西穂〜奥穂〜北穂〜大キレット


さらに、
大キレット〜南岳〜中岳

さらに、中岳〜大喰〜槍

アップすると
ジャンダルム、ロバの耳、奥穂





奥丸山ー背景は槍ヶ岳


登山道はこんな感じです。


ここからワサビ平方面に下ります


行けなかった笠ヶ岳が見えます


綺麗な登山道ーただし、降りはじめは、結構な難路です。


随分降りてきました


登山口です
”ほっと”した瞬間です


笠ヶ岳方面


鏡平へのルートと合流


ワサビ平の小屋でのどの渇きを潤し、新穂高で車に乗り込み

平湯の”湯の森”で食事と温泉で、あわただしく帰松。
その日の内に到着しました。

お疲れ様でした。
2011.09.16 Friday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
コメント
コメントする