HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
<< 剣山山系縦走Part3ー天狗塚ー改訂版 | main | 豊受山(1247m) >>
四国分水嶺踏破Part1−改訂版
 ”四国の分水嶺を踏破しよう”

第1回目です。
黒森山→三坂峠→引地山→皿ヶ嶺→上林峠

雪、雨で2回も延期になりやっと、歩けました。お天気も、まずますでした。

黒森山に向かって出発


黒森山に向かって上ります。径はありません。


黒森山山頂ですー四国の分水嶺踏破のスタートです


この後も、上ったり、下ったり、笹こぎしたり大変なルートです


かすかな道跡を探しながら下ります


植林の手入れの悪いところも通ります


でも、キレイな径もあります


時々33号線の砥部方面が見えますー真下が33号線です


こんなところも下ります。


眼下に新しい工事中の33号線も見えます


三坂峠到着です。(早く下りすぎました)


三坂峠で昼食後引地山に向かって登ります。


途中から、引地山の送信所に出るまでが非常に荒れていて、大変でした。


引地山登山口からは、快適な高速道路となりました。


引地山


ここから、”こぶ”を乗り越えー久万スキー場が見えます


誰もいない皿ヶ嶺に到着

(記念写真を撮るのをわすれました)

ここから黒森山、引地山を眺めると今日のコースが長かったのがよくわかります。
次に皿ヶ嶺に行かれたときには、今日のルートを確認してください。

龍神平に下りて、


分水嶺に出て、疲れた足にはキツイ木製の階段を下りました。


途中から、次回ルート上の陳ヶ森が見えます


上林峠


ここで本日は終了。
結構長いルートでした。

温泉は、東道後温泉に入りました。

お疲れ様でした。次回もよろしくお願いいたします。
2011.04.24 Sunday | PAL MOUNT | comments(2) | by リュウちゃん
コメント
りゅうちゃん、長時間のお世話、大変お疲れ様でございました。
Mさんにもいろいろ助けていただきましてありがとうございました。
歩き通して皿ケ嶺からルートを見渡したときには、こんなに歩いたのかとびっくりでした。みんながんばりましたね〜!

なににかぶれたのか、左足のふくらはぎがぱんぱんに腫れて、やっと赤みがひいてきましたがまだ右より1.2倍くらい腫れてます。痛くもないし・・皮膚が弱いのかしら。

分水嶺は、このあとのルートもなかなかきつそうですね;今回はお天気に恵まれてよかったです。
走るのさぼってるけど、ほんとさぼらず鍛えとかないといけないな・・としみじみ感じたルートでした。

| HINO | 2011/04/27 4:42 PM |
HINOさんコメントありがとう。
皿ヶ嶺から眺めるとすごい距離でしたね。

最初に、黒森山から皿ヶ嶺を眺めると同じにすごい距離に感じますよ、でも最初だったから説明は省略しました。

脚の腫れは、ダニに咬まれたかも、もう一度よく観察してください。
Mさんには本当によくしてもらいました。ありがとうございました。

次回は、楽ちんですね、笹こぎも無くて。

膝は、鍛えましょう。甘やかさずに。病院で習った、パワーの付け方をしましょうね。では。
| りゅ | 2011/04/28 7:31 PM |
コメントする