HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
<< 鳳凰三山(その1) | main | 鳳凰三山(その3) >>
鳳凰三山(その2)
南御室小屋に泊まり、サー出発準備。
(Yさんの背中が寒そう、その向こうで早くもSさんがザックのウエストベルトを締めている)



富士山もおはよう!




北岳も、




間ノ岳も




農鳥岳も




さらに遠くに、荒川、赤石岳が雪化粧している。




薬師山頂の岩峰




薬師岳小屋(今夜の宿泊小屋)




薬師岳
平らな場所に山頂標識がある。




観音岳での記念写真




鳳凰三山の3つめの地蔵ヶ岳が近づいてきた




八ヶ岳もはっきりみえる。




北岳




地蔵ヶ岳のオベリスクが決まっている




甲斐駒ヶ岳
白く輝く花崗岩で山頂は真っ白。立派だな。



オベリスク
登っている人が見える。



富士山




薬師岳小屋に引き返す、箱庭庭園のようだ









小屋に到着



今日は、一日良い天気で展望も良く、このまま甲斐駒ケ岳まで縦走したい気持ち。富士山も堂々とした姿で歓迎してくれ、気分の良い一日だった。8時間半の行動時間。







2009.10.15 Thursday | ひとりごと | comments(0) | by リュウちゃん
コメント
コメントする