HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
南アルプス 北岳&間ノ岳 (6/29)
 雲一つ無い快晴です。
名残惜しいが、下山です。


甲斐駒


小太郎分岐です。
一気に下ります。


白根御池小屋到着


広河原到着



お疲れ様でした。
結局、雨具は防寒で着用のみです。
梅雨の季節にすばらしい好天に恵まれ、
”キタダケソウ” ”咲き始めの花々” ”すばらしい眺望”と
格別の山旅となりました。

2012.06.29 Friday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
南アルプス 北岳&間ノ岳 (6/28)
 北岳2日目

毎日、天気予報が外れます。(良いほうに外れます 雨→晴)


北岳も朝焼けです


北岳に登ります
ー背景は、仙丈

北岳山頂


ハクサンイチゲと


キタダケソウと


間ノ岳で
ー背景は、南アルプス南部
(塩見、悪沢、赤石が見えます)


富士山の形をしたケルンと
(ケルンが昔より大きくなっている)


帰りにも、キタダケソウを楽しむ


北岳への登り返し
ー背景は、往復した間ノ岳



風もなく、気持ちの良い午後。コーヒータイムです。
標高第2の北岳から、富士山を背景に。
なんと幸せなひとときでしょう。


間ノ岳まで往復しました。
肩の小屋に到着。


今夜も、空いていました。20名(収容人員の1割)





2012.06.28 Thursday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
南アルプス 北岳&間ノ岳 (6/27)
 今年も、キタダケソウを見に行ってきました。

広河原の吊り橋を渡ります。
北岳も見えます。


急な尾根を延々と2時間あまり登ります


途中の尾根から北岳が見えます
天気は、芳しくない。


白根御池小屋到着

ソフトクリームを食べます


雪渓を登ります


ココの坂も2時間あまり延々と登ります


稜線到着です


お花畑で足が止まりなかなか進みません


小屋に到着
ー背景は甲斐駒ヶ岳


キレイな風景
ー仙丈ヶ岳と


もう一つ
ー鳳凰三山と






2012.06.27 Wednesday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
筒上山(1859m)〜笹倉
 土小屋→筒上山→笹倉

今日の土小屋からの石鎚山


土小屋で準備


登山道に入ります


丸滝小屋からの


シロヤシオ


筒上山へ登ります


アケボノの落花


ミツバツツジ


筒上山頂での記念写真


笹倉に向かって下ります


岩場で昼食


この頃より、雨が降り始めました

雨具着用して笹倉に向かいますが、県境の稜線は行けども行けども、遠い


笹原に出ました


笹倉へ一直線で下ります
到着!


林道まで下りてきました


金山谷の橋に到着


後半雨で足下が悪くて、大変でした。

お疲れ様でした

温泉は、古岩屋の国民宿舎。

2012.06.03 Sunday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
四国の分水嶺踏破 5 その1
 5回目は1泊2日の行程です。
5/26 その1 
堂ヶ森→鞍瀬ノ頭→二ノ森→西ノ冠岳→石鎚山三角点→石鎚山(弥山)(泊)

梅ヶ市登山口で出発準備


登りはじめます


青滝山からの分岐(分水嶺の)


もうすぐ稜線です
(背後に石墨山が見えます)


稜線からの堂ヶ森


堂ヶ森での


石鎚山方面


もうすぐ五代の別れー結構疲れたところでした


五代の別れでお昼です。いろんな物が出てきました。
(どうりでザックが重かったはずです)


鞍瀬ノ頭に向かって登ります


鞍瀬ノ頭


二ノ森


二ノ森から下ります
(やっと下りで、ほっとしたところです)


イシズチザクラ−背景は石鎚山


西ノ冠岳


稜線沿いに藪こぎで石鎚三角点に向かいます。
途中の瀬戸内海側


長い長い藪こぎのすえで三角点到着


石鎚三角点からの石鎚山
−天空のラピュタ−


登山道に下ります


3の鎖下の分岐に到着


弥山に到着ー今夜はココで泊まります


夕焼けの天狗岳


夕日を眺めています。


山頂の小屋は、こじんまりとしていますが、なかなか良い小屋でした。

5/27 その2 に続きます

2012.05.27 Sunday | PAL MOUNT | comments(2) | by リュウちゃん
雲早山〜高丸山

 雲早山から高丸山まで花の縦走をしました。

とりあえず一部アップします。
満足度200%のツアーでした。

雲早山山頂


ミツバツツジの古木


高丸山


続く

2012.05.13 Sunday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
三嶺〜西熊山 地図読み登山
地図読み登山とゆうことで行ってきました。
石鎚山系では、笹が多くてNG。
今回のルートは、多くの人が歩いているが、テープ等の目印がなくて足下もそれほど悪くなくて、
地図読みには最適なルートと企画しました。
実際、登山道の目印は(はずし忘れか数カ所のみでした)

天気は予報では回復

西山林道脇に車を止めて準備運動


作業道脇から人工林に入ります


直ぐに自然林に−若葉がキレイ


どこが道か?どこでも良い。


人工林の中にかすかな作業道を発見


地図上の転向点で地図で現在地を確認して、プレートコンパスを再セット


傾斜がきつくなりました


でも、気持ちの良いとところもあります


平坦地に出ました


新しい三角点があります


4等三角点です


キリが出て、展望が全くなくて、まさに地図とコンパスの世界です


きれいなコケが


すばらしい景観が続きます


攪乱の跡です


突然笹原に出ました


1806m地点から縦走路に向かいます


縦走路間近の鹿除けネット


三嶺山頂ー誰もいませんでした


昼食後記念写真


西熊に向かって


展望の全くない”四国一の縦走路”を歩き西熊山に到着


ここから西熊山の北尾根を下ります


樹林帯に出てどんどん下ります


広い平地に出ました。


幻想的です


鹿の角を2本ゲット


大きな白骨林のある箇所を下ります


また新しい三角点です


稜線をドンドン下ります


さらにひたすら下ります−西山林道が見えてきました


西山林道到着


展望が無くて残念でしたが、あまり見ない風景(普段は、気づかない風景を堪能出来ました)

温泉は、ちょっとリッチな気分が味わえる”癒しの温泉郷”に入りました。

 
2012.05.03 Thursday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
四国の分水嶺Part4 土小屋→瓶ヶ森
 Part4,5を入れ替えて、土小屋から出発。

準備運動ー総勢 26名


出来るだけ瓶ヶ森林道が出来る前の登山道を歩く
売店の横から、入る


ほとんど通る人がいないのか、ルートがハッキリしない。
しかも、雪で笹が倒れていて非常に歩きにくい。


ブナの木の間より、今日の目的地の瓶ヶ森が見えるが、遠い。

笹が無いところ(=お花畑?)


瓶ヶ森


休憩


手箱山


いったん林道に出た


予土峠から伊吹山に登る


展望が良くなってきた


石鎚山


瓶ヶ森

笹の中を進む−背景は手箱・筒上山


山頂で記念写真


さあ出発


2月の時のモンスター群のスッカリ雪が落ちは骨(?)
 ー2月の時のblog http://yama.palfield.com/?eid=1174540



ちょっとアップのブナ林


シラザ峠を過ぎ、子持権現直下


雪が残っていました


鎖の登山口のところで昼食。
鎖は、足下が湿っているし、人数も非常に多く、落石も心配なので”パス”



出発



子持権現を振り返る


石鎚山も

また林道に出て、瓶ヶ森登山口に向かう
 何かを見つけました



伊予富士が見えてきました

ーそれまでは、陰に入り見えません


男山に向かって登ります


笹ヶ峰、東赤石も見えてきました



氷見2千石原越の石鎚山


もうすぐ山頂



遙かなる青い山々が重なっている

記念写真


下りにも雪が有りました


本日の終了です。
次次回は、西黒森にまず登ります。


吉野川源流碑で記念写真。

ある意味象徴的です。
土小屋からは、鳴門まで、この分水嶺は、右手の水は全て吉野川に流れます。

廃れさった登山道ですが、舗装された林道を気にしないで歩けば、楽しめる登山道です。

次回は、梅ヶ市から堂ヶ森→二ノ森→西冠→石鎚三角点→弥山 山頂小屋で泊まり
夕日、朝日を楽しみ天狗、−−−−− 鶴ノ子ノ頭→土小屋→岩黒山の予定です。

2012.04.15 Sunday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
石堂山(1636m)
 徳島県つるぎ町の山へ行ってきました。

雪雪で、途中で撤退。
リベンジを3月15日(木)に予定しています。

林道途中で早々とスタック。まだ上には、人の住んでいる人家があるのに。

吹き溜まりで車を降りて、出発。



車の方から撮ると


途中で、林道を一番長いヘヤピーンをショートカット。
また林道に出て、歩き歩き。

結局、石堂神社への分岐のところで終了。


晴れ間が出て、白滝山が見える


下山、ショートカットしたところを下る。今回の唯一の山歩きかな。


途中で、ニホンカモシカを3頭見た。初めての方もいて、感激!


途中で、土々呂の滝に寄り道


下山後の温泉は、紅葉温泉

今回参加の方々、リベンジにご期待を。

2012.02.09 Thursday | PAL MOUNT | comments(0) | by リュウちゃん
石鎚山 元旦登山
 
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

いつも『パルフィールド 山情報』を見ていただき支えてくださるすべての方とともに、素晴らしい一年の始まりをお祝いしたいと思います。

恒例の、”初日の出、元旦登山”を今年も実施しました。

初日の出は、見えたか否か。

ロープウェイ乗り場に着きゆっくりと、発車を待ちますが、10分程始発が早かった。
ロープウェイの上駅でアイゼンを装着。

結構初詣の人がいる。
成就社のいつものところへ、登山届を出し出発


最初の休憩ポイント。頬を刺すような寒さではなく、結構しのげる。


途中で地平線が赤くなるが、直ぐにガスの中に消える

2ノ鎖の鳥居。結構雪が少ない


鎖の巻き道を登る


山頂での記念写真


雑煮をどこで作るか迷ったが、山頂では無理そうで、2ノ小屋も解体されて、仕方なく、前社ヶ森に変更。
途中の夜明かし峠ー霧氷もなし


笹も出ている


前社ヶ森の小屋で、雑煮を作る。


うめえ!うめえ!


ちょっと屋台風に


成就社に向かって下ります


日差しは、よくなり青空です


成就社の拝殿横よりの石鎚山。ガスがかかっています。


境内の雪


ロープウェイ乗り場上よりの、瓶ヶ森


今年も初日の出は見えませんでしたが、風もそれほどでなく、気温も高くて過ごしやすい雪山でしたが、欲を言えば雪が少なかった。

温泉は、もちろん京屋旅館の”白濁の湯”

今年もblogをよろしく。

2012.01.01 Sunday | PAL MOUNT | comments(4) | by リュウちゃん
| 1/11PAGES | >>