HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING −トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート|山情報|
山情報
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
リンク
最近の山情報
コメント
カテゴリ
ページ内検索
OTHERS
ヨソ山(928m)
 東温市のヨソ山に行ってきました。

東温市北方から見ると

今回のテーマは地図読み


登山口で準備運動


事前に準備していた地図でコンパスをセット


登山道を進みます
ー綺麗な登山道です。


三角点


記念写真


ちょっと東の方に行き展望のあるところで、山座同定をコンパスで行いました。
明神ヶ森、福見山、東三方ヶ森などなど

山頂に戻り、食事を始めようとしたら雨がポツポツ。

下で食べようと、急いで下りました。


途中で、


下りで、里山で道を誤りそうなところを解説しながら、地図で確認して、

四電の巡視道に回り、


さくらの湯まで戻り、昼食と雑談をして、温泉に入り解散


2012.12.02 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
剣山
 剣山へキレンゲショウマを見に行ってきました。

今年の山は天候不順で眺望はありませんでした。

刀かけ


行場のキレンゲショウマ







帰路は鎖場を登りました


山頂は結構にぎわっていまして。

記念写真


大剣神社経由でかえりました


もちろん、名水百選も順番待ちで


展望は悪かったのですが、足下のお花は少々ありました。








温泉は、ラフォーレつるぎ

2012.08.12 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
歴史の道 土佐北街道 ”笹ヶ峰2”と三傍示山
 歴史の道百選の”土佐北街道”の県境部にある笹ヶ峰(1016m)と三傍示山(1158m)に登りました。
道路一杯に広がりストレッチ


土佐北街道の標識のあるところからスタート


新緑の歴史の道です


笹ヶ峰山頂


記念写真


ここから三傍示山へ寄り道
何かがある


シャクナゲが咲いています


笹の中を歩きます。まだ、まだ歩き易い。


オカメノキ


ミヤマハコベが群生しています


スズ竹の道を苦労しながら登ります


三傍示山山頂
食事の後、記念写真


スズ竹をかき分け、笹ヶ峰まで戻り、下リ付まで歴史の道を下ります。


石畳が歴史を感じさせます


途中の旧跡の案内版


有名な”腹包丁”ー地形図にも名前がちゃんと出ています


下山しましたーストックが邪魔になるので”腹包丁”のまねをして腹に差しています。


今回の下山口の”下り付”


今回は、愛媛県側を歩きました。機会があれば、高知県側も歩きたいものです。

温泉は、”ゆーの森”
2012.05.29 Tuesday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
四国の分水嶺踏破 5 その2
 二日目です。

今日のコースは
弥山→天狗岳→東稜下降→夏山道→鶴子ノ頭→土小屋→岩黒山と分水嶺をトレースします。
さて、どのようになったでしょう。

快適な寝床から起き上がり、ご来光を。


その先には、


天狗岳


準備運動ー快晴です。
(中央右端ー西冠の向こうに松山市内が見えます)


記念写真


天狗岳に向かいます。
ー下山後の皆様の感想では、この下りが最も緊張したとのこと。


向かいます


登ります


天狗岳での記念写真


アケボノツツジ


東稜への下降点に到着。下る準備をします。


下降中の写真は省略

コルについて、フィーックスロープを張り、中沢の上をトラバースします。


緊張!


トラバース終了点からの南尖峰


ドンドン下ります。


矢筈岩の横の笹道


上から見ると


遠景は


シャクナゲも少々


分岐に到着ーホッとしたところ


少し雲が出てきました


1ベンチのところから鶴子ノ頭へ”藪こぎ”です。
なんだかんだで、稜線に立って記念写真、深い笹です。


三角点で記念写真


三角点


ドンドン夏山道に向かって下ります


土小屋に到着して、食堂で昼食。
でも、直ぐに◎”ールを注文しておいしそうに飲んでる方がほとんど、

もう一山あるのに。
食事もほどほどにして、岩黒山に登ります。

岩黒山での記念写真
結構、人数も減っています。”あれ!Hさんもいますよ”


お疲れ様でした。
今回の踏破中の分水嶺で最も手こずる所でした。石鎚山頂に泊まり、山の神様にお祈りしたのが通じたのか、好天で、全員無事歩けて、非常に感激でした。

また、声がかれるまで、メンバーをひっぱてくれました方々、笹の中を前を歩いて道を作ってくれた方々、今回は、分水嶺踏破チームとしての助け合いで最後まで歩けましたことを、感謝申し上げます。ありがとうございました。

でも、石鎚山のすばらしさを堪能した2日間でした。

このblogをごらんの皆様も、ぜひ山頂の小屋に泊まって見てください。また、新たな石鎚山に出会えることでしょう。

温泉は、古岩屋です。

2012.05.28 Monday | PAL TREK | comments(1) | by リュウちゃん
高板山(1427m)・奥神賀山(1443m)
 ゴヨウツツジの”高板山”と四国百名山の”奥神賀山”へ登りました。

高板山への林道が落石です


桜が満開ー今年の見納め


登山口


自然林の新緑の道を歩く


気持ちいい


稜線に出て岩場が出てきた


かの有名な”臍すり岩”
−通れるかな?


おお大丈夫だ!


急な坂を登る


途中から、剣山系が見える
右から、石立山、白髪山、三嶺、ーーーーー


ミツバツツジ


シロヤシオー満開はこの木1本か?
そのくらい少ない。


高板山頂


記念写真


厳しいところを下ります


稜線から下ります



まだまだ安心は出来ません


林道到着


奥神賀山に向かい登る−山頂


山頂の記念写真


奥神賀様にお参り
そして、高板山を眺める


下りはじめに−剣山系の風景


ちょっとタフな山でした。

温泉は、”ナガオカの湯”
2012.05.22 Tuesday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
高月山(1228.8m)
 鬼ヶ城山系の最高峰です。

天気が芳しくなくて、登山口に近づくにつれて小雨

登山口の”鹿のコル”で準備運動をして


出発し、林道へ入る


林道の分岐


成川渓谷からの登山道の分岐


水平道を高月山へ


まだ藪ツバキが残っています


シャクナゲが出てきました


コケも雨でキレイ


アケボノツツジ


もう一つ


肩のコルで休憩


シャクナゲがキレイ
(でも花は少ない)


こんな感じ


バイケイソウの中を登る。だんだんと傾斜がきつくなる


最後の急坂


山頂で記念写真


そして、昼食


下る


梅ヶ成峠の標識


登山口についても雨でした

温泉は高月温泉

そして、道の駅”きさいや広場”に寄り道

雨で残念でしたが、アケボノツツジとシャクナゲに出会えました。
花の時期は、例年とうりのようです。(遅れると思っていましたが)
2012.05.01 Tuesday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
歴史の道 ”龍馬脱藩の道” 伊予編2
 龍馬脱藩の道の伊予編のパート2です。
 
今回は、御幸橋から宿間の渡しまでです。

御幸橋の手前で準備運動


御幸橋で記念写真


最初の目的地に向かってドンドン


気持ちの良い径


蓮華畑


田んぼのあぜ道


人工林の中です


最初の峠


田植えの準備は完了


三杯谷に到着


日除に向かって


登ります


日除1


日除


日除の標識


振り返ると”春の里山の風景”が一杯


また舗装の林道歩き


水ヶ峠到着


木陰で昼食


出発


気持ちの良い自然林の道


神南山が見えます


泉ヶ峠到着


記念写真


泉ヶ峠から少々登ります
ー結構足にきます


石上峠に到着


下ります


もうすぐです


後ろから


大清水


また車道まで下りました


もう少し


肱川の支流の小田川が見えます


到着


記念写真


ココが宿間の渡しです。

ここから龍馬は、長浜まで舟で行ったそうです。
我々も、肱川に沿って、車で長浜まで行き。海沿いで帰松

途中で、肱川沿いの”臥龍の湯”に入りました。

結構なロングコースお疲れ様でした。

ー花編が続きますー
2012.04.29 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
妹背山(404m)
 四国百名山の高知県宿毛市の妹背山に行ってきました。
しかも、日帰りで。

宿毛市から定期船で島に渡り、北側の母島から登り、南側の弘瀬に下りました。

定期船


母島
全景奥のコルまで登ります。


弁当を受け取り出発


家並みを歩きます


母島を振り返ります


登山道
花を見つけました


その1














柏島方面


途中の
天然記念物


山頂の1等三角点


島の弁当を食べます
残念ながら、釣り大会が有って、特製は作ってもらえず幕の内でした。


記念写真


登山道とゆうよりは、林道

弘瀬に向かって下ります
仏が丘の石仏


昔は、生活道でしたでしょうが、今は荒れています


岩、石の道でした


弘瀬に近づきました


家並みの間を下ります


定期船を待つ間、海岸で遊びました
貝採り、○○食べ、であっという間に時間が過ぎました


怪力女?


弘瀬の港から定期船に乗りました


長い、長い一日でした。
お疲れ様でした。

温泉は、1本松温泉。




2012.04.08 Sunday | PAL TREK | comments(2) | by リュウちゃん
石墨山(1456m)
 松山からの山では、石墨山は手軽な山ですが、今回はルートを南面の久万高原町からにとりました。

登山口は奥段から。山頂から石墨神社経由で本村登山口へ下りました。
このルートは、地元の山岳会が整備してくれて、新聞にも紹介されていました。
また、詳しい情報を事務局のYさんから提供いただき、ありがとうございました。

新しいコースとゆうことで、コンパスと地図の勉強もと、突然言ってみましたら、感心なことに全員プレートコンパスを持っていました。

奥段登山口で、まず、1,2,3でセット。


見送られて、出発


日陰では雪が残っています。


幅の広い作業道を歩きます


稜線近くのブナ林


急坂です。


稜線に出ました


すぐに山頂です。


好天、微風、気持ちが良いので1時間も山頂にいました。


石墨神社の方向へ下ります


急な下りがあります


石墨山を振り返ります


直瀬の方向ー美川スキー場、小田スキー場がまだ白く見えます


また急な下りです


石墨神社


暖かい日だったので、氷柱が全部落ちていました


登山口到着ーお疲れ様


帰り道からの堂ヶ森、二ノ森方面、面河ダム



【申し訳ございません−花は事情により削除しました】


スッカリ春になっていました。
天気予報どうり”快晴”でした。

温泉は、”さくらの湯”に入りました。


2012.03.29 Thursday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
我拝師山(482m)−善通寺五岳縦走
 四国百名山の我拝師山と通る縦走路を、第七五番札所の善通寺から縦走しました。

善通寺の駐車場で準備運動。


高知ナンバーの車が止まっていました。四台も。旧知のKさん(パルのお客様)達。ー同じルートの様。
高知の方達が準備中に我々は、うどん屋を探して食べました。

香色山の登山口で、


ツバキが満開


まず1岳目の香色山ー後ろに飯野山も見えます


整備された登山道


筆ノ山山頂


2岳目


善通寺市内


登山道


キレイな五岳縦走の看板


我拝師山へ登ります。標高差360m。
登山道は整備されています。
右が旧来の本道。左が、お節介道いや、お接待道(お大師様も通られた修行の道)


こんな感じです。最初は、お節介道でしたが、最後は大変助かりましたありがとう。


途中からの筆ノ山と香色山


我拝師山ー昼食。寒かった。雪が降ってきました。


我拝師山を下り、中山への登りで振り返る


登山道


五岳目の火上山


下山後の温泉は、高瀬の湯


看板の向こうに、左から、火上山、中山と我拝師山が重なっています。

もう四月だのに、寒くて横なぐりの雪が降りました。寒い1日でした。

相当歩きやすくなっていますが、結構馬鹿にできない、タフな里山でした。
2012.03.25 Sunday | PAL TREK | comments(0) | by リュウちゃん
| 1/23PAGES | >>